2022.6.21梅雨の時期らしい雨☔

こんにちは、朝から雨が降っていました。

夕方には雨が激しくなり、玄関で足が滑り転びそうになりました。

自分だけかもしれませんが、、、

お寺の正面玄関はツルツルしているので雨の日は特に気を付けてください。

水滴や砂利が靴底についていたらとても滑りやすいです。

玄関マットで拭き落としてからお入りください。


今朝、梅雨のお寺の風景を切り取るように撮りました。

草木は雨が降ると潤うので、嬉しそうに生き生きしているように見えました🌱

わたしは目に映った一瞬を、額縁に入れたいと思う瞬間があります。

それが目の前にいるひとの笑顔だったり、見せたい風景や聞いてほしい出来事だったり。

忘れたくない瞬間があります。

その時は、カメラに頼ります。

なので思い出に残すことがわたしは好きです。

自分が忘れっぽいから…が理由のひとつです🤫

見返したときに、こんなことがあったなと振り返ると、その時に写真があれば鮮明に気持ちが蘇ることができるからです。

戻れない時間が懐かしく、さみしくも愛おしく感じます。

やさしい記憶を少しずつ積み重ねると、つらかった記憶があっても意外と幸せな時ちゃんとあったんだなって思えたりします。

減らすことはできないけど、増やすことはできます。

雨の日は、ゆっくりと時間が流れる気がします。

雨はいずれ雲となって、また降り注ぎます。

同じ雨でも同じ雨はありません。

小雨だったり、大雨だったり。

同じ人間でも同じ人生や考えを持った人はいません。

100人いれば100人の人生と考えが。

100日雨が降れば100回通りの雨が。

でも量は違えど雨は雨です。

違うけど違わない。

雨もひとも案外おんなじだったりするのでしょうか。

雨音に耳を傾けて、やさしい記憶に戻った後は、励まされて力が湧きます。

今という、その時の瞬間瞬間をできるだけ晴れ模様でいられるように、陽の当たる方へと気持ちを動かしていくことを心がけています。

合掌

タイトルとURLをコピーしました