2022.7.22メダカの学校🏫

寄り添う蓮

めだかの学校は 川のなか
そっとのぞいて みてごらん
そっとのぞいて みてごらん
みんなで おゆうぎ しているよ

めだかの学校の めだかたち
だれが生徒か 先生か
だれが生徒か 先生か
みんなで げんきに あそんでる

めだかの学校は うれしそう
水にながれて つーいつい
水にながれて つーいつい
みんなが そろって つーいつい


こんにちは、

昨晩沢山の雨が降ったので、久しぶりにカラッとした天気になりました☀

もう一方の蓮も蕾が開きました🌷✨が、

風がいつもより強く吹いているので、早く散ってしまいそうです。。

蓮同士が支え合って立っているように見えました。

池の水が澄んでいます。

よく見ると、メダカの赤ちゃんがいました!

卵を持っているメダカを確認できていなかったので、ビックリしました😮

大人のメダカに交じって泳いでいる、黒い細長い点のようなのが赤ちゃんです。

写真だと見えにくいですが。。。

金魚は暑いのか、日陰に潜っています。

メダカは食い意地が張っているのか、メダカ用の細かいエサより鯉用のエサをいつも仲間同士で取り合っています。

数が多すぎてメダカは何匹いるのか分かりません。

池を修理してくださった時に業者さんが10匹ほど譲ってくれてから、こんなにも家族が増えました。

目視でも100~200匹または、それ以上いるような気がします。

童謡にある、めだかの学校のようです。

昨年もみるみるうちに増えたので、メダカを譲る看板を一時期置きました。

近所の幼い子がおじいさんを連れて、メダカを迎えたいと声をかけてくれました。

数匹捕まえることができました。

しかし捕まえるのが容易ではなく、一匹捕まえるのにも苦労したのでその後看板は下げました(笑)

メダカも池の中の世界で必死に生きているんだなあと感じました。

穏やかに元気に生きてくれていればそれだけでいいです。

池を見るときは、驚かせないようにそっと覗いて見てください^^

合掌

タイトルとURLをコピーしました