2022.7.3励ます言葉

愛ねこ:シンバ

気づいたことの話です。

すぐ忘れてしまうので日記にしました📚

毎週お寺であるヨガに参加している私でありますが、今日先生の一言にハッとしました。

一番苦しいしんどいポーズの体勢で止めて「もう無理かも!」と崩れそうになった時に先生が、「未来の自分の為にガンバレ!」と参加者に励ましの言葉をかけました。

励ましてくれたことに対して、

”人から見て自分が今頑張っているんだ”という気づきと

”今頑張っていることは未来の為なんだ”と気づかされました。

未来といえば遥か遠いどこかのように聞こえもしますが、一秒先も明日も未来です。

当たり前のことですが、この当たり前が当たり前にあるからこそ気づけない時があります。

今の自分が未来の自分をつくる。

逆を言えば、

未来の自分をつくれるのは今の自分しかいません。

今の自分を未来の自分として見ようとすると、何か他のことをするときでも気持ちのかけ方が変わってくる気がします。

一番苦しいと感じる部分は人ソレゾレではありますが、その苦しい時間は一生続きません。

以前の私は、後回しにすることが多かったです。

その小さな後回しにした積み重ねは重なるほど嫌になり、自分を苦しめていました。

避けられないのがツラいと感じるのは、自分が変わろうとしなかったからです。

どうせうまくいかないよと、逃げを作っていては成長する機会を逃してしまいます。

人は悩みを苦しみとするとき、自信を失います。

できない自分を隠しては、気持ちも顔も下ばかり向いていました。

逃げても追いかけてくる現実を見ようともしていませんでした。

今は、プラスになれなくても、マイナスにはならないようにと考え方や見方を変えてみています。

後回しにしてしまいそうな時は後回しにすること無く、その場で向き合い『二分でできることは今やる!』と心で活を入れ、二分以内でできてしまえるようなことはすぐ取り掛かるようにしています。

そうすることが、今回の励ましの言葉によって、未来の自分をつくっていることに繋がっていると感じました。

私は、励まされるよりも励ますひとでありたいと思っていました。

しかし、誰かに励まされたことで頑張る自分に気づけたとき、うれしい気持ちになりました。

何か目標を見つけた時に、その第一歩目の気持ちのかけ方を大事にしたいです。

その一歩目は人ソレゾレの目標の大きさや能力によって歩幅は違うと思うのですが、

気持ちの燃え方で踏み出す一歩目は、自分の決意の一歩です。

近くに頑張っている人を見ると、自分も頑張らないとと刺激をもらいます。

外見だけでは、あまり変わり映えがないですが日々成長。

後退だけはせぬようにと、

一歩、一歩。

つづけてこそ。

未来の自分のためにガンバレ!

合掌

タイトルとURLをコピーしました