2022.3.21春の彼岸会法要

彼岸御和讃

(一)
山川険しき世なれども
仏の教えひとすじに
彼岸に至るしあわせよ
あああめつちに陽はうらら
久遠の救いここにあり

(二)
あまねく施しに戒めて
日に夜に励むもろびとに
彼岸の花の美しさ
ああ爽やかにこの宴
妙なる調べ夢ならず

(三)
心を定めて腹立てず
祖先に祈りこめてこそ
彼岸を迎う親も子も
ああいまひらくこの悟り
嵐もしばし雪もやむ


こんにちは、今日は10時から彼岸会の法要がありました。

今朝、近所の方が手作り羊羹とこの春摘んだヨモギを草餅にしてお持ちくださいました。

ご霊前のデザートにお供えさせていただきました。

懐かしい祖母の味に似ていました。

遥拝供養
お焼香風景
奥殿
納骨堂

お参りいただきありがとうございました。

合掌

タイトルとURLをコピーしました