2022.7.15蓮の花が咲きました🌷

こんにちは、

境内の池の蓮の花が咲きました!

昨日咲いていたのに写真を撮り損ねて、二日目の蓮です。

日に日に膨らんでいく蕾を見て待ち遠しく待っていました😊🙌

ふっくらした蕾をみて、母は「仏さまが宿っているみたい…😳」と言っていました。

蓮の花の見ごろは今だと、昨日のテレビのニュースで観ました。

蓮の花は、午前中に咲いて午後にはしぼむという特性があります。

これを3~4日繰り返しその後散ってしまいます。

蓮の花が一番美しく咲くベストタイミングは、

★梅雨明け後の7月中旬~下旬ごろ

★時間帯は午前中

★開花してから二日目の蓮が一番美しくおススメ

だそうです!

昨日が分からないですが、二日目の花!!!

美しいですね~~~😊🙏🌷

ピンクの淡く色ずく花びらのグラデーションに思わず見とれてしまいます。

花脈(かみゃく)がはっきりと確認でき、美しいです。

昨年咲いた蓮と睡蓮

昨年(2021年7月)に咲いた時よりも立派に大きく育ってくれました!

今年、同じ位置から

睡蓮も今見ごろです🌼🌼

昨年はピンク色の花だったのに、今年は黄色味がかった白色の花が目立ちます^^


蓮は仏教において知恵や慈悲の象徴なんだそうです。

そして同時に人生の真理も表しているそうです。

蓮は清らかな水ではなく濁った泥水のある所に咲きます。

汚れた水から栄養分を吸収し、清らかな美しい花を咲かせます。

置かれた場所で咲くというのは、

「仕方がないと諦めるのではなく、笑顔で生き、周囲の人々も幸せにすることなのです」

「置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです」

「置かれた場所で自分らしく生きていれば、必ず『見守っていてくださる方がいる』という安心感が、波立つ心を鎮めてくれるのです」

「咲けない日があります。その時は、根を下へ下へと下ろしましょう」

こんな本を読みました。

どんなところに置かれても花を咲かせる心を持ち続けましょう。

境遇を選ぶことはできませんが、生き方を選ぶことはできます。

花が清くやさしく、精一杯生きる生き方を教えてくれます。

合掌

タイトルとURLをコピーしました