2022.7.1外壁塗装の工事が始まりました

こんにちは、

7月1日より、工事に入るための準備があり足場が組み立てられています。

足場で本堂の周りが囲まれました。

外壁塗装の工事は20年に一度の塗り替えが望ましいそうです。

7月8日

7月11日

本堂正面は危ないので、上がることができません。

玄関からお入り、お参りくださいますようお願い申し上げます。

注意看板

満福寺の外装は遠目で見れば綺麗で、

一見塗り直しが必要なのかと不思議に思ってしまいますが、近くで見ると、所々塗装の剥げやひび割れが目立ち、色も全体的に色あせています。

傷や色あせは何年何十年と経過して刻まれた、お寺が生きてきた証です。

今の満福寺のお寺があるのは皆さまのおかげさまであります。

歴史を超えて今ここに存在して建っていることの感謝と、いつもお見守りくださりありがとうございますの気持ちを込めて写真に収めました。

いつも少し遠めから見ていたお寺も、昨日は気づかなかったのに、今日は新たな発見をして、感動🙏

工事期間は3か月ほどかかります。

お盆の施餓鬼会の時(8月20日)は工事の最中です。

変わりゆくお寺をお檀家様皆様と見届けたく、ご覧頂けますと幸いです。

完成が楽しみです^^

合掌

タイトルとURLをコピーしました